節税対策ドットコム

お知らせ

税金の基礎知識

家庭の節税対策

保険の節税対策

法人税の節税対策

その他の節税対策

節税対策ドットコム

節税対策

節税対策TOPページ

節税とは、法にのっとって税の負担を軽減する事です。もしも、違法になるような税金対策や、納税の不正申告は、脱税とみなされ犯罪行為になります。節税は、納税者が自分の選択によって行える税金の負担を減らせる行為で、年末調整や確定申告の際に節税対策を行います。

生活の中で、最も身近な税金は消費税です。消費税は商品を購入したり、サービスの提供を受けた際に、納税するものです。現在は、消費税を支払うのが、日常的になり過ぎている為、支払いにたいして意識していない人も多くいると思いますが、この消費税も節税を行う事が可能です。例えば、売上高が1,000万円以下の法人の場合、消費税の納税義務を免除するという節税対策が行えます。

税金を納める事は、税金を資金にしてより暮らしやすい環境を作る、国や地方団体の支えになりますが、出来れば無駄に支払っている税金は、支払いたくはないものです。特に、企業にとっては、無駄に税金をしはらっていることで、従業員やその家族の所得にも影響を与えるので、節税を行う事は重要なことと言えます。

税金は、その時の景気を反映し、所得の多いところからは多く税金を納めてもらい、少ないところの分を補うよう、調整を行えます。

現在は、不況が続いている事もあって、中小企業は優遇される傾向にあり、毎年税制は改定が行われています。一般に、節税は企業や、その経営者と役員が行うと、考えられていますが、個人でも行える節税対策も当然あります。

特に、企業から給料を貰っている人の場合、源泉徴収として、税金が事前に給料から天引きされてしまうことも、個人の節税に対する意識が薄れてしまう原因になっています。

個人の節税対策としては、各税金に儲けられている控除を利用するのがいいでしょう。節税を行えば、無駄な税金を支払い続けることもなくなるので、節税の正しい知識を身につけていきましょう。

Copyright (C) 節税対策ドットコム All Rights Reserved